治療内容

アメリカのカイロプラクティック、欧米のオステオパシー、日本の指圧療法の
三本柱で痛みの根幹を射抜く!

快適空間でライフスタイル優先治療!

仕事を休まず治療を受けられます。仕事をしながら子育てをしながらスポーツやダンス趣味をしながら痛みを改善させていきます。

丁寧な言葉使い、分かり易い説明。

これはもう経験です。私は東京銀座、新宿などで修業させていただきましたからプロスポーツ選手、大企業の社長などとも接する機会に恵まれて自然に丁寧な言葉使いができるようになりました。身体の悩みを質問しているのにてんであさってな説明をされたのではとてもストレスを感じてしまうでしょう。ですから治癒を早めるためにも言葉使いはとてもー大切なのです。

治療法

平成3年に東京の整体の名門、長生学園専門学校を卒業後は東京都内で修業、平成7年に福山市でして開業23
年を迎えようとしています。整体の専門学校に入学してから30年が経ち整体師としては一番、脂の乗った時期を迎えています。
福山で開業してからもカイロプラクティック、オステオパシー、指圧など治療技術の勉強で月に1度は東京に、年間1回はアメリカでの研修をこなしてきました。最近では研修に行く回数は減り変わりにオリジナリティーを加えた独自の治療法を確立しています。
教科書では学べない、長期間の臨床経験から学んだ即効性のある治療法を身に着けています。

自然治癒力で身も心も快晴にさせよう

The power that made the body ,heals the body.(身体を作る力と治す力は同じである。)
全米にカイロプラクティックを普及させたB.Jパーマー(1882-1961)が残した言葉です。

この言葉をウチダ整体堂代表の内田が解りやすく説明いたします。

私たちの身体はたった2つの細胞から始まり自然に60兆個の細胞にまで増え左右対称に身体が作られていきます。それは犬や猫、馬なども同じです。私は犬を飼っていますが犬が体調悪い時はじっとして動かなくなります。それはじっと自然治癒力を待っているからです。身体を作り上げる力を利用した自然治癒力を期待しているのです。

エアコン、車が故障しても修理してもらえば完全に直って戻ってくるのは人間がエアコンや車を作りあげることができるからなのです。車の製造工程も修理工程も同じですよね。ところが人間が動物や人間を作ることは不可能です。人の力ではなく自らの力によって身体は作られるのです。

ですから当院では骨格構造を正常にして神経生理機能を回復させて自然に身体が作りあげられた力を利用した自然治癒力で首、肩、腕、腰、膝などの疾患を改善していくのです。

身も心も曇った状態の方が多いことには驚かされます。豪雨でなければとりあえず日常生活や就業はこなせます。ですが楽しくないはずです。当院では痛みやシビレを取ることだけが最終目的ではなく活発に!行動的に!表情豊かになってもらえるようまさに身も心も快晴になっていただくことを目標にしています。

当院ではアメリカの手技療法であるカイロプラクティックと欧米のオステオパシー、日本の指圧療法に東洋医学の経絡整体をミックスしてさまざまな痛みを改善させています。
清潔な院内にはアメリカの最新機器が並び患者さんに負担のかからない脊椎矯正をおこない、筋肉や東洋医学のツボに対しては日本の伝統医学である指圧療法をベースにして痛みの根幹を改善させています。
身体に痛みや不調を抱えられている方はどうぞお気軽にご相談ください。

治療効果

当院では日本の指圧、アメリカのカイロプラクティック、アメリカやフランスのオステオパシーをミックスして整体の専門学校に進学してから30年、福山市で開業して23年の臨床経験から学び取ったオリジナル手技も加えた当院でしかできない治療を実施しています。

解剖学的効果

人間が普通に歩くときには上半身の重みが腰や膝にかかり、地面を踏み込む時には体重の約1.5倍が膝や腰に向かって跳ね返ってきます。階段の上り下りでは実に270キロが膝や腰に跳ね返ってくるのです。

脊柱は後ろからみると勿論
、真っすぐなのがいいです。ところが横から見た時は適度なS字カーブになっていないとだめです。S字カーブだとスプリングのようにショックを吸収してくれるので膝や腰への負担がかなり減るのです。この横から見たカーブが少なくても身体は痛くなりますし、大きすぎても腰痛の原因になるので当院ではまず自然な横から見たカーブを矯正で取り戻し次に後ろから見た背骨を真っすぐに治して首、肩、腰、膝への負担を減らします。

生理学的効果

背骨は脊柱管といわれ中には脊髄が収められています。後ろから見た時はまっすぐに側面から見た時はS字カーブに改善することにより脊髄の伸長、圧迫もとれます。
脊髄からは脊髄神経が手脚に伸びて枝分かれして自律神経が各器官、各内臓にも伸びていますから胃腸や心臓、腎臓、肺への負担も減ります。

脳脊髄はオタマジャクシのような形をしており大脳は頭蓋骨に収められて大脳から伸びた脊髄は背骨の中に収められています。大脳、脊髄は外側から硬膜、くも膜、軟膜といった三層の膜に覆われています。硬膜が上着、くも膜がカッターシャツ、軟膜が下着といったところでしょう。くも膜と軟膜の間を脳脊髄液が循環しています。
脳脊髄液は大脳の中に200ml存在して頭蓋と脊椎の微妙な動きによって循環します。
脳脊髄液は老廃物を排出したり、車のバッテリー液のような役目もしますので神経の流れがよくなり肉体疲労、精神疲労の回復にも効果があります。